So-net無料ブログ作成
マカオ世界遺産 ブログトップ
前の10件 | -

マカオPhoto 1919 「媽閣廟」世界遺産30 [マカオ世界遺産]

DSC00150.JPG
DSC01235.JPG
DSC01206.JPG

航海の女神「阿媽(アマ)」を祀ったマカオ最古の中国寺院。媽閣廟は、マッコーミューは、マカオの名前の元となったとも言われている。

これがマカオの世界遺産30ヶ所です。ご清聴ありがとうございました。(笑)

マカオPhoto 1918 「バラ広場」世界遺産29 [マカオ世界遺産]

DSC01225.JPG
DSC01226.JPG

世界遺産「媽閣廟(マーコーミュー)」前の広場。広場はカルサーダスが敷き詰められている。ここも媽閣廟と同じにしてもいいと思う。

マカオPhoto 1917 「法務局」世界遺産28 [マカオ世界遺産]

DSC01188.JPG
DSC01192.JPG
DSC01187.JPG

法務局。ここも世界遺産。現在もマカオ港務局事務所と海上警察本部として使われている。

マカオPhoto 1916 「鄭家屋敷」世界遺産27 [マカオ世界遺産]

DSC00157.JPG
DSC00170.JPG
DSC00188.JPG

19世紀の文豪・鄭観應だった父親によって1881年建てられた屋敷跡です。世界遺産になり、改修が入りすっかり綺麗になってしまったので、別の建物になってしまった感じすらする世界遺産です。改修するにも限度があると思う。昔の写真とは別すぎる・・・。

マカオPhoto 1915 「リラウ広場」世界遺産26 [マカオ世界遺産]

DSC01176.JPG
DSC01177.JPG

これが世界遺産かとがっかりする場所の一つ。(失礼)

マカオPhoto 1914 「聖ローレンス教会」世界遺産25 [マカオ世界遺産]

SENTO.jpg

1569年頃にイエズス会によって建てられた教会。このあたりにたくさんあるので、訳が分からなくなります。

マカオPhoto 1913 「聖ヨセフ修道院及び聖堂」世界遺産24 [マカオ世界遺産]

DSC01111.JPG
DSC01110.JPG
DSC01113.JPG

イエズス会アジア布教の宣教師育成所として1728年に造られた修道院。聖フランシスコ・ザビエルの右上腕骨が展示されています。

マカオPhoto 1912 「プロテスタント墓地」世界遺産23 [マカオ世界遺産]

DSC02943.JPG

カトリック中心のマカオにおいて、英国東インド会社が1821年に建てられたマカオで初めてのプロテスタント墓地。イギリスやアメリカの宣教師、貿易商人など約150人が眠っているそうです。
ここもまた、うーんって感じ・・・。人もほとんどいません。


マカオPhoto 1911 「カモエンス広場」世界遺産22 [マカオ世界遺産]

DSC00635.JPG
DSC00637.JPG

なんの変哲もない普通の広場です。感動はほとんどないでしょう。ここ周辺には4ヶ所一気に世界遺産が制覇出来るので楽ですが・・・。

マカオPhoto 1910 「カーザ庭園」世界遺産21 [マカオ世界遺産]

DSC00047.JPG
DSC00048.JPG
DSC00049.JPG

ポルトガルの豪商マヌエル・ペレイラが1770年に建てた邸宅跡です。
前の10件 | - マカオ世界遺産 ブログトップ