So-net無料ブログ作成
自律神経失調症 ブログトップ
前の10件 | -

自律神経失調症と闘う Part 78 (20180401)  [自律神経失調症]

前回、吐き気と血圧が上がって心配しましたが、何事もなくストレスなどが原因ではないかと
結論づけました。

血圧も120前後に戻り、吐き気も軽くなりました。

しかし、先週の日曜日に会社に行って仕事をしている途中、目が回る症状に・・・。まさにウルトラQ状態・・・。
焦って、たまたまもっていた安定剤「レキソタン」を飲んだ。すると5分くらいで落ち着いてきた。よくよく考えてみたら、その日はレキソタンを飲んでいなかったのだ。

いわゆる離脱症状というやつか・・・。20時間くらいで薬の効果が切れると書いてあるサイトもあったので、本当に安定剤は恐ろしい。危険な薬ではないとは言われていますが、こんな薬できることなら飲みたくない。

早く止められるように頑張りたいです。
nice!(19)  コメント(2) 

自律神経失調症と闘う Part 77 (20180304) [自律神経失調症]

自律神経失調症ではないと思いますが、2週間位前から後頭部の頭痛がしています。
そして先週は、後頭部の頭痛の影響か吐き気が酷くて大変でした。

金曜の夜に血圧を測ったら、上が140オーバー。

土曜日に、近くの町医者へ・・・。血圧は、148-95でした。
症状を説明したが、血圧以外計ることもなく下記の薬を処方された。

・ノルバスク5mg 1日1錠 (血圧を下げる薬)
・ナウゼリン錠10mg 1日3回1錠 (吐き気止め)
・セルシン2mg 1日3回1錠 (安定剤)

薬を飲んで、血圧は120〜130くらいに下がったが、吐き気が治らず、頭痛もある。
脳の病気かもしれないので、MRIでも見て貰おうかと医者に行こうと思います。

こういう時に、いつも健康第一だと思いますね。
nice!(16)  コメント(2) 

自律神経失調症と闘う Part 76 (20180210) [自律神経失調症]

前回の更新がちょうど1年前・・・。これを書こうと思ってみたらほぼ1年なのに驚きました。

自律神経失調症・・・。まっ、症状が軽く見られたら「自律神経失調症」。バランスが悪くて元気がないと「うつ病」と診断されると思っている。自分は、どちらかというと仕事で追い込まれた事による我慢で、体調が悪化。まっ、これからうつ病になる人もいるわけで、紙一重というか診断次第となる。

5mg.jpeg

吐き気を伴い、怠い症状が続く。いろいろ病院に行くが、原因不明・・・。そして10年近く前にレキソタンという安定剤に行き着く。これは、昔のブログを見てくれると分かりますが、精神科の当時名医と言われて行った関谷クリニックというところで出された薬である。
当時、メチャ混んでいて既に90歳くらいのおじいちゃん医師が流れ作業的に患者をさばく。そんな中には、重度のうつ患者や自分のように軽い患者もたくさんいる。しかし、名医と言われたおじいちゃん医師は、そんな患者に対して、同じ薬「レキソタン 5mg」という薬を服用させる。
ちなみにこの5mgとは、この薬を1日3回=15mg上限の服用基準である。つまりMAXに投与させる。
これで足りない患者には、追加でいろんな薬を追加、注射などを追加していった。

名医だけに、確かに良くなると思っていたが、そりゃ薬の上限まで投与すれば、良くなるわけだ。
しかし、そんな薬の服用に関して減らすことをしない方針に疑問を持ち、他の精神科へ数年前に変更した。自分は、直したいのだ。薬を飲み続けたいわけじゃないのだ。

他の心療内科に行くと、「君には、服用する量が多すぎる」と早速言われた。
このレキソタンという薬は、体に害を与えるものではないが、飲まない方がいいから減らそうという医師のアドバイスの元、減らす努力を開始する。

しかし、数年間に一日15mg(5mg *3回)を服用としていたのを減らすのは予想以上に苦しく、1mgを減らすのも辛かった。減らすと体調が悪くなる事があるのだ。これは、離脱症状というらしいが、こんな薬が安全なわけがない。個人的には、麻薬よりタチの悪いものだと思っている。

そして2018年に入り一日2mg(2mg *1回)まで減らすことに成功し、あとは完全になくす事が当面の目標だが、これも大変らしい。
安定剤は、一度飲むと一生止められないというが、本当にそう思う。そういう意味では、個人的な経験では飲まない事を強くオススメする。医者に言われても断るくらいの勇気が必要だ。(実際は難しいでしょうが・・・。)

2mg.jpeg

何が言いたいかというと、この安定剤は「安全な薬」というが、これは嘘である。
一度飲んだら最後。薬漬けになる。

この薬を飲んでいる方は、たくさんいると思いますが、あくまで私感ではありますが、マイペースでいいので減らす努力をした方が良い。そして、いずれは飲まなくなるように持って行くべきだ。

医師の言うことはすべて正しいとは限らない。やはりいろんな医師に診て貰って自分に合った医師を自分で判断すべきだと思う。または、自分で調べて対処する。(これは、場合によっては危険なので、責任はご自身で・・・。)

うつでない人にも投与され、飲み続けている人も多い思う。
自分で、気づいて減らす努力をしましょう。

人間、薬なんて飲まない方が良いんですから・・・。


nice!(17)  コメント(2) 

自律神経失調症と闘う Part 75 (20170217) [自律神経失調症]

前回の更新がちょうど4年前・・・。本当に久しぶりの更新です。

レキソタンを9mg (3mg *3回)まで減らした4年前。結局、3年くらいは減らすことができず、去年になりようやく少しずつ減らしていきました。去年の夏には、6mg(2mg*3回)にまで減らしました。しかし、ここの壁が越えられず、ずっと膠着状態。

しかし、ここで転機が訪れる。掛かりつけの心療内科の先生が、まさかの病気による休院に・・・。
月一で行っていましたが、確かに顔色悪かったなぁと思っていた。そんなことがあり、薬が貰えないため、自然と減らして行った。しかし薬も尽き、他の心療内科へ・・・。
そこでは漢方を薦められたが、断りレキソタンを希望する。(機嫌悪くなる先生)
あまり行きたくないので、量を減らす・・・。

2017年になり、1月は体調が良くなり一気にレキソタンを一日2mg〜3mgに減らす。これでも、あまり問題がないので、1月下旬に、レキソタンを飲まない日や飲んでも1mgと一気に減らす。

しかし、長年飲んでいた安定剤。完全な薬依存なのか、2月上旬に突然異常を起こす。強い脱力感と頭痛に悩まされる・・・。それも、プチッと切れたかのように体調が悪化。
最初、脳の病気にでもなったかと思ってビビっていた。しかし、医者にも行かずマッサージなどをして緩和させる。

しかし、あまり良くならないので、いろいろインターネットで検索・・・。そこで行き着いた原因は、薬依存による、薬の停止が原因と結論づけた。

そこで1mgを3回の3mgに戻す。(2mgの時もある)
すると体調が、かなり回復・・・。まだ頭痛はあるも、多分原因はこれだと思った。
今日、人間ドックで異常が出たらと思っていたが、違うようなのでレキソタンによるものと断定した。

レキソタンは、効果が絶大なのに比較的安全な安定剤と言われている。しかし、薬依存としては、やはり厳しいものだった。世界でも一人当たりの薬の量の服用する量はダントツの日本。
体を良くする反面、危険な一面もある薬。違法薬剤と紙一重とも言える。

今年中には、なんとか脱安定剤を目指したいところです。

自律神経失調症と闘う Part 74 (20130216) [自律神経失調症]

最近、調子が普通で変わらないので書いておりませんでしたが、それほど変化なく過ごしています。

レキソタン4mg (2mg 2錠)を朝と昼2回、2mgを夜一回と言った感じで過ごしておりましたが、今度はさらに減らす予定で、1日3回レキソタン3mg (1mg 1錠、2mg 1錠)にして合計9mgに・・・。
当初より40%減らす事になりました。夏くらいまでには、1日3回レキソタン2mgにし、年内には頓服だけの生活にしたいですね・・・。

飲まないと、やはり体調が悪化してしまいます。飲まずにはいられないですね。

自律神経失調症と闘う Part 73 (20130111) [自律神経失調症]

最近、自律神経失調症の事はあまり書いていませんでしたが、治った訳ではありません。

しかし、以前のように体調が急変したりする事はほとんどなくなり、薬の量もかなり減らしています。
今は、レキソタン4mg (2mg 2錠)を朝と昼2回、2mgを夜一回と言った感じ。つまり10mgになりました。もともとは15mgだったので、33%減らした計算に・・・。飲まないと具合は悪くなりますが、このまま行けばレキソタン2mg一日3回で済みそうな感じ。

今月末までに、あまり悪くなければ昼も2mgへ減らし、いずれ一日6mgで済ませようかと思っています。それほど軽くなって来たような・・・。

でも飲まないと急変してしまうのは変わらず・・・。でも良くなって来たと思って、前向きに過ごして行きたいと思います。


自律神経失調症と闘う Part 72 (20121104)  [自律神経失調症]

最近、あまり書いていませんが状況としては、良くなっているわけでもなく、悪いときは悪いと言った感じ。数週間前も、吐き気が続いて脱力感で仕事どころではなくなり早退してしまいました。
しかし、何とか翌日に復活して、それから軽い吐き気が続きながらも何とか過ごし、少しずつ回復しました。

今は、安定しています。薬の量を減らしていますが、未だにレキソタン4mg (2mg 2錠)を一日3回と言った感じ。20%程度減らした程度ですがも、ここまで来るのも大変でした。早く3mgにしたいですが、今年はこのままの状態が続きそうです。

医者に行っても、根本的な解決がない。カウンセリングもどうかなと・・・。
一時は、カウンセリングの学校も検討もしましたけど、金銭的な問題もあり断念。早く治したい・・・。

自律神経失調症と闘う Part 71 (20121008)  [自律神経失調症]

最近、まり更新していませんでしたが決して治った訳ではありません。安定剤のレキソタン5mgを4mg(2mgを2錠)に変更し、数ヶ月が経過。今は、完全に一日3回レキソタン4mgに変更し、一定の時間を空けなければ安定しています。たまにふらつきはありますが・・・。

薬だけでは、治ることはないと思っていろいろ医者に相談していますが、「今は、薬依存から抜け出す方法しか考えなくていい。それがなくなったら考えましょう。」という。医者も明確な治療が分からないのだと改めて痛感。人それぞれですし、明確なものがないので、難しいですね。

今の心療内科は3件目ですが、それでもダメなら違う所も考えるしかない。あまり焦ってはいませんが、明確なものがないだけに、困ってしまいます。

自律神経失調症と闘う Part 70 (20120909) [自律神経失調症]

久しぶりの報告ですが、前回より安定剤のレキソタン5mgを4mg(2mgを2錠)に変更し、様子を見るという感じでした。実は、レキソタン5mgが余っているので朝だけ5mgを飲んで、昼と夜は4mg(2mgを2錠)を飲んでいます。なくなったら3回とも4mg(2mgを2錠)にして慣らす予定ですが、5mgが意外にあって、今も朝だけはレキソタン5mg生活が続いています。9月中には、3回とも4mg(2mgを2錠)にするつもりです。
正直、体調は普通というか悪いときもありますが、基本的には薬を定期的に飲んでいれば、おかしくなることは皆無で、8月にマカオに行きましたが、2回くらいちょっと体調が悪くなりましたが、薬で復活。
残念ながら、この薬なくしては生きていけない状況です。

医者に、「これって減らして最終的にはどうするんですか?」と質問しましたが、「まずは減らして、飲まなくすることを目指している」と言われました。本来飲まなくてもいい薬を、極限な量を飲まされて、体が慣れてしまったのを解消させるのが狙いとのこと。まっ、麻薬じゃないですけど薬抜きってやつですかね・・・。(苦笑)
今の先生は、薬を飲ませないようにする方向に持っていきたいと言うことで、個人的には不安であり、あまり病状を深刻にとらえていない感じではありますが、薬を減らすという行為自体は、評価できます。

医者を選ぶのは自分だし、とりあえず年内は、この先生の通りに動いてみたいと思っています。

自律神経失調症と闘う Part 69 (20120715) [自律神経失調症]

4週間ぶりの通院。医者を変えてから、薬依存を解消するために飲んでいる薬の量を減らす努力をしてきた。そして、今回ついにキングオブ抗不安剤(安定剤)とも言えるレキソタン5mgにメスが入った。
そうレキソタン5mgを4mg(2mgを2錠)に・・・。この1mgを減らすのも実は大変で、微々たる量と思いきや、これが大変なんですよ。昨日から飲み始めましたが、やはり違う・・・。軽いふらつきなどがある。慣れかもしれないが、こんなに違うとはビックリだ。まだ、5mgもたくさん残っているので、朝だけ5mgにして後の2回は4mgにする予定。
それにしても会社が同じとは言え、パッケージが全然違うんですね。これなら間違えようがない。

lex.JPG

とりあえず、これで様子を見てみようと思う。
前の10件 | - 自律神経失調症 ブログトップ