So-net無料ブログ作成
検索選択
製品レビュー・Apple ブログトップ
前の10件 | -

【製品レビュー238】iPad mini 64GBモデル [製品レビュー・Apple]

ipadmini.jpg

・製品 iPad mini 64GBモデル ブラック&スレート
・型番 MD530J/A
・定価 44,800円(税込)
・購入価格 44,800円(税込)
・購入日 2012年11月2日
お買得度 8.0

(購入動機)
iPad miniが発表された時、正直言ってあまり欲しいとは思わなかった。むしろ同時にマイナーチェンジを計った4世代目のiPadの方が魅力的であった。なので、買うつもりはなかった。しかし、物欲は止まらない。発売日に買えることが分かると、自然とAppleStoreで購入手続きをしてしまった。何事も実験。

(製品レビュー)
購入したのは、比較的余裕のあったことや最近ホワイトばかり買っていたので、今回はブラックを購入。名称は、ブラック&スレートという。このモデルの64GBである。
開けてさすがに軽さにはビックリした。しかし、サイズは思ったより大きく片手で持つには辛いかもしれない。電源アダプターはiPhoneなどでおなじみの1Aのタイプ。少ない1Aで充電出来るのはうれしい。
この製品は、iPad 2を小型化したと思えば分かりやすい。解像度もCPUも同じだからだ。
操作性は、快適そのもの。スピード的には、なんら不満はなかった。しかし、RetinaDisplayの高画質になれてしまっているユーザーには、ちょっとガッカリするでしょう。覚悟はしていましたが、やはり活字が読みづらい。拡大しないと辛い時があり、電子書籍で買った雑誌も1ページ表示でも拡大しないと辛いほど・・・。RetinaDisplayの9.7"では、拡大しなくても快適に読めるからだ。
その点、この製品はちょっと辛い。価格的な問題や戦略的な問題でRetinaDisplayにしなかったのは分かるが、期待して買うとちょっとガッカリするかもしれない。

ただ持ち歩きにはとても快適なサイズであり、使い分けで使うなら、これもアリなのではないかと思う。しかし、個人的にはこれを買うならiPad 9.7"RetinaDisplayをオススメする。LTEモデルなんてもっての他。絶対に買ってはいけない。
とはいえ、せっかく買ったので使い道を模索してみようと思っている。どうしても買いたいなら、一番安い16GBタイプで充分な気がする。

【製品レビュー237】iPod touch 64GB ブルー (第5世代モデル) [製品レビュー・Apple]

iPod_touch.jpg

・製品 iPod touch 64GB ブルー (第5世代モデル)
・型番 MD718J/A
・定価 33,800円(税込)
・購入価格 33,800円(税込)
・購入日 2012年10月9日
・お買得度 9.0

(購入動機)
なぜか買ってしまうiPod touch。いずれは使わなくなり売却するパターンですが、今回も好奇心が先に立ち購入してみました。

(製品レビュー)
まず感じた事は、やはり「薄い!!」ということ。これが何よりも驚きでした。iPhone 5で薄くなってビックリしていたのに、さらに薄くなっているのは本当に驚きです。液晶サイズは、iPhone 5と同じ4インチのRetinaディスプレイ解像度も同じである。
電話機能はもちろんありませんが、電話機能がいらない方はiPod touchでもいいのではないかという感じ・・・。CPUは、iPhone 4Sと同じA5チップで800MHzで動作。まさにiPhone 4Sと同じである。
しかし、電波系がなく環境光センサーも省かれていますが、あまり影響はないと思います。この薄さを見れば、何でも許せます。
iPhoneを持っていても音楽の専用として使うのも悪くないと思います。自分は、今のところそういう使い方をしています。ということで肝心な音質ですが、普通・・・というかiPhoneと大差なく高音質とは言えないですが、一般的には充分なレベル。正直、音質を求めるならウォークマンのFシリーズかZシリーズの方が全然音がいいです。しかし、まぁ頑張っている方で、iPod nanoよりは音がいい。この辺りが難しいところではありますが、個人的には悪くないと思います。

買いかどうかは、人によりますが古いiPod touchを持っている人には買い替える価値はあると思います。動作もさすがにサクサク動きますから・・・。iPhoneはいらないけど、やはりスマホっぽく使いたいというユーザーには悪くない選択だと思います。

iPod_touch_PB_BLU_SCREEN.jpg

【製品レビュー236】Apple EarPods with Remote and Mic [製品レビュー・Apple]

EarPods.JPG

・製品 Apple EarPods with Remote and Mic
・型番 MD827FE/A
・定価 2,800円(税込)
・購入価格 2,800円(税込) 5%ポイント
・購入日 2012年9月15日
お買得度 9.0

(購入動機)
なんとなく興味があり、価格も安いのでネタに購入。正直、音はまったく期待しないで購入しました。

(製品レビュー)
価格が価格だけに、まったく期待せずに興味本位で購入。しかし、聴いてみてビックリしました。これで2,800円(税込)とは・・・。もちろん高級イヤフォンとは比較にはなりませんが、同価格帯ではトップクラスの音質です。この価格帯では、フィリップスのSHE9700がダントツだと今でも思いますが、その製品と比較しても遜色ない音です。まだエージングが足らないので、もしかして使い込んでみたら、SHE9700よりも良いかもしれません。とにかく低音がわざらしくない音で出てきます。この製品は、iPhone 5にも同梱されますので、聴いてみてください。これで充分だと思う人が多いと思います。
着け心地も悪くないですし、イヤーパッドやゴムなどがないので痛く感じる人もいるかもしれませんが、口径が小さいので耳に入れやすいですし、あえて別売りで買わなくても、この純正を使ってもいい気がします。

Ear2.JPG

【製品レビュー233】Apple MacBook Pro 15.4" (MC976J/A) [製品レビュー・Apple]

15MBPR.gif

・製品 Apple MacBook Pro 15.4" RetimaDisplay /Core i7 Quad 2.6GHz /8GB/512GB
・型番 MC976J/A
・定価 ¥238,800(税込)
・購入価格 ¥234,800(税込)  10%還元
・購入日 2011年6月18日
・お買得度 9.5

(購入動機)
やはりRetimaDisplayが最大の購入動機である。解像度に不満を持っていたので、発表され即効で買うつもりでいた。ドライブがなくなった分重さも2.02Kgと軽くなり、持ち歩ける重さになった。
思い切って高いモデルを買ってしまったけど、安いモデルでも良かったかもしれない・・・。

(製品レビュー)
今回、久しぶりに出た新モデルということで購入したRetimaDisplayモデルのMacBookPro。一言で言って、「画像がメチャ綺麗」という一言に尽きる。写真は本当に綺麗で本当に興奮するほどだ。
スピードも申し分なく最新世代のIvy Bridgeになり大きく進化し、USB3.0にも対応。モデル的には、MacBookProというよりMacBookAirの15インチにしても良い感じだ。
Retimaは2,880 x 1,800ピクセルですが表示は1,440 x 900ピクセルで表示され倍細かく表示されている。また、1,920 x 1,200ピクセルで通常表示が出来るのも素晴らしい。
あまり使っていないので、また改めて報告しますが、本当に写真を見たら欲しくなる製品だ。不満のない製品だと思う。是非、実物を見てみることをオススメします。Macユーザーなら必ず欲しくなる逸品です。

【製品レビュー232】Apple MacBook Air 13.3" (MD232J/A) [製品レビュー・Apple]

MD232.jpg

・製品 Apple MacBook Air 13.3"/Core i5 1.8GHz/4GB/256GB
・型番 MD232J/A
・定価 ¥128,800(税込)
・購入価格 ¥124,800(税込)  16%還元(19,968ポイント付)
・購入日 2011年6月16日
お買得度 9.0

(購入動機)
購入動機は、このシリーズをずっと使っていて、前モデルも使っていたので、その買い替えの為。バッテリーも酷使しているし、見た目のスペックはCore i5 1.8GHzと0.1GHzしかアップしていないが、細部に進化を遂げていて、今のうちに旧品を売却して少ない差額で最新機種にしたかったから。

(製品レビュー)
前回に買った前機種は、2011年7月30日に購入し1万円高い¥138,800(税込)。見た目は、ほとんど変わらないし買い替える必要はないかもしれない。実際に、前機種のMC966J/AのMacBook Airは、特に不満もなかった。しかし、細部が大きく変更されていて特に決め手となったのは、スピードだ。
見た目は、Core i5 1.7GHzからCore i5 1.8GHzと0.1GHzのアップにすぎない。しかし、世代が違う為数字以上の差が出るのが使ってみると分かる。おそらく高速化したフラッシュストレージ(SSD)も関係していると思われる。CPUは、Sandy Bridgeから最新世代のIvy Bridgeになり大きく進化した。USB3.0は将来の為でいいとしても、バッテリーの酷使も含めると3万円弱の差額で買えるのは大きい。(ポイント分も含む)
だからと言ってSandy BridgeのMacBook Airを持っているユーザーが全員買い替えをおすすめするかといえば、そんなことはない。
でも起動も全体の動作も明らかに速いと分かる。数字以上の差は感じる。それを手に入れたいなら買い替えはありだと思う。

お買い得感のあるMacBook Airだと思う。自信をもってお勧めできる製品だ。

【製品レビュー227】AppleTV (第三世代モデル) [製品レビュー・Apple]

AppleTV.jpg

・製品 AppleTV (第三世代モデル)
・型番 MD199J/A
・購入価格 8,800円 (税込)
・購入日 2012年3月31日
・お買得度 9.0

(購入動機)
ズバリ第二世代のAppleTVを所有していて、今回フルハイビジョンに対応するということで、こりゃ魅力と思って購入しました。手軽に買えてしまう価格。コストパフォーマンスはとても高い製品だと思います。

(製品レビュー)
前機種に比べて処理用のチップがA4チップからA5チップ(シングルコア)になったのが大きい。これにより720pまでだった解像度がフルハイビジョンまで対応できるようになり、今後のソフトウェアも含めてフルハイビジョン用のソフトが増えれば魅力倍増といったところか。
また、A5ちっぷの処理が速くなったせいか写真などもパソコンからのデータを取り出す際、瞬時にデータが取り出せる。このスピードは、前機種にはなかった速さだ。速すぎるのではと思ってしまうくらいである。
その他のインターフェイス周りは、前機種もアップデートすることにより同じ状態に持って行けるので使い勝手は変わらない。また、現状ではさほど差を感じないユーザーも多いはずで、前機種を持っているユーザーがすぐ買い替えるほどの製品ではないと感じる。
しかし、持っていないユーザーにとっては、とても魅力的な製品であり、是非購入を強くオススメしたい製品である。iPhoneやiPadとの連携も簡単で、とても使い勝手はよい。設定も簡単だし、この価格で買わないのはもったいない気がするくらいコストパフォーマンスは高い。
全貌は明らかになっていないが、AppleがTVを発売すると言うが、それほど魅力に感じるとは思えない。価格次第というのもありますが、個人的には今のテレビにAppleTVを使う方法が安くてお買い得なような機がする。

買って損のない製品です。

【製品レビュー226】iPad White 64GB WiFiモデル(第三世代モデル) [製品レビュー・Apple]

ipad_hero.jpg


・製品 iPad White 64GB WiFiモデル(第三世代モデル)
・型番 MD330J/A
・購入価格 58,800円 (税込)
・購入日 2012年3月16日
・お買得度 8.5

(購入動機)
新しいiPadは必ず購入しているので、今回も迷わず発表直後にAppleStoreのWebで購入。今は、iPad 2の3G+WiFiモデルを契約していて、普通ならスライドでiPad White 64GB 4G+WiFiモデル(第三世代モデル)を買うのが普通ですが、4Gとうたっておきながら日本では3Gでしか動作せず。名称も米国でLTEに対応しているということで、そのまま4G+WiFiモデルを継承しているが日本では現状の仕様を見る限りでは、LTEには対応していない。ということで、まずはWiFiモデルで我慢。平行してiPad 2 White 64GB 3G+WiFiも使う予定です。

(製品レビュー)
まず目に付くのは、やはりRetimaディスプレイで画像が4倍細かくなりハイビジョンテレビよりも細かくなったおかげでとにかく画像がキレイに見える。これは感動に値します。写真も細かく見えるので本当に素晴らしいです。しかし、その分たくさん写真データを入れると圧縮率が変わったのかiPad 2よりデータを食いますので、持ち運びたいと思うようなら迷わず64GBを買いましょう。
画像もそうですが、一番感じるのは文字がくっきり見えることでしょうか。今までは拡大しなくては読みづらい文字も拡大せずに見えるようになりました。まだ長時間使っていませんが、目が疲れないと思います。

これを買ったのは、海外モデルのiPadがLTEに対応しているので、DoCoMoのXiで使えないかという狙いで買いました。しかし、いろいろ調べた限りではXiでは3Gでしか繋がらないようで、周波数が対応しているだけではダメなようです。

当面、様子見ではありますがiPad 2 3G+WiFiも平行して使っていくしかなさそうです。今は、やはりイーモバなどのPocketWiFiやDoCoMoのXiデータ通信端末、ソフトバンクやauのデータ通信端末とセットで使うのがベストかと・・・。

LTE対応がないのがとても悔やまれます。DoCoMoのXiは周波数があっているので、ちょっとした細工で使えるはず・・・。ソフトバンクの4Gは方式が元々違うので使えないようです。
かなり残念な感じです・・・。

しかし、画質だけでも買い替える価値はアリです。

【製品レビュー223】Apple iPhone 4S 64GBブラック (MD258ZP/A) [製品レビュー・Apple]

iPhone4s_-1.jpg

・製品 Apple iPhone 4S 64GBブラック (SIMフリー・香港マカオ版)
・定価 6,688香港ドル
・購入価格 7,500パタカ (約75,000円)
・購入日 2011年11月24日
お買得度 9.0

(購入動機)
iPhone 4 32GBホワイト SIMフリー版の買い替えである。いつも香港とマカオで使えるように携帯を用意しているわけで、今回は発売されたばかりのiPhone 4S 64GBブラックにしてみた。現地で、使用中のソフトバンク版 iPhone 4S 64GBホワイトを使うととんでもない金額になる。よって、プリペイドカードを買って使うのだ。別に、iPhoneでなくても使える訳だが、日本に戻ればDoCoMoでも使用できるので、ついつい・・・。それにおもったより安かったから購入に踏み切った。
正規より高いが、まあ出たばかりで品薄という事もあり仕方ない。ちなみに、これを買った事により、今まで使っていたソフトバンク版 iPhone 4S 32GBブラック、SIMフリー iPhone 4S 32GBホワイトを売却し68,000円になったので、それを充当して買ったので、あまりお金は使っていない。それが買い替えた理由でもある。

DSC07503.JPG

(製品レビュー)
香港とマカオでは、現地のプリペイドSIMを入れて使用していたが、日本ではXi(クロッシィ)契約で使用する事を知り、早速契約。Xi(クロッシィ)契約だとキャンペーンもあり月額約5,700円で使用できます。
ソフトバンクが遅いと言われて、DoCoMoに期待しているユーザーも多いと思いますが、残念ながらいろいろ測定しましたが、ほとんど変わらないと言っていいでしょう。場所によって、ソフトバンクが速かったり、DoCoMoが速かったりします。DoCoMoもスマホが急激に増えたため、トラフィックに余裕がなくなって来たと思われます。ちなみに、Xi(クロッシィ)契約ですが、iPhoneはXiには対応していないので、DoCoMoではFOMA(3G)で繋がる事になります。
iPhone 5からDoCoMoでも使えるようになると思われますが、スピードには期待しない方がいいと思います。しかし、おそらくXi対応になると思われるので、それには期待が持てます。

このSIMフリーを日本で使うメリットは、やはりテザリング対応でしょうか。もちろん使用できます。ソフトバンクも仕様上は可能ですが、回線がパンクすると思われる為、テザリング機能は外されていますが、SIMフリーiPhoneでは使用する事が可能です。試しましたが、簡単にテザリングできました。これは、ちょっと感動ものです。実用的です。イーモバイルも使っているので、あまり使う機会はないかもしれませんが、やはり使えるのはうれしいです。

総合的に見れば、この価格で使えるのはうれしいですが、使えない機能などがあるので、一般的には正式対応のソフトバンクとauをオススメします。個人的には、初動操作(操作した時の切り替わる速度)が速いauは狙い目だと思います。あの動きの速さは、CPUが違うんじゃないかと思うくらい速いです。

しかし、テザリングを希望しているユーザーやおさいふケータイ不要なユーザーは、Xi契約でSIMフリーiPhoneを手に入れて使うのも悪くないと思います。


DSC07504.JPG
日本で発売されているiPhoneには出てこない「モバイルデータ通信ネットワーク」表記。ここでDoCoMoで使う場合は、「mopera」を入力するとデータ通信が使用できるようになる。

DSC07506.JPG
こちらはテザリングの設定をする「インターネット共有」です。これをONにして設定すると簡単にテザリングが実現。

DSC07507.jpg
テザリングのWiFiのパスワードを入力すると簡単に接続できてしまう。ちなみに、BluetoothやUSB接続でも使用する事ができる。

【製品レビュー220】Apple iPhone 4S 64GBホワイト (MD261J/A) [製品レビュー・Apple]

iPhone4s_.jpg

・製品 iPhone4S 64GB ホワイト
・型番 MD261J/A
・定価 64,200円 (5%還元)
・購入日 2011年10月14日
・お買得度 9.0

(購入動機)
購入動機は、今さら説明するまでもないが、iPhone 3Gに始まり、iPhone 3GS、iPhone 4と新しくなる度に買換しているから、今回も迷いなくiPhone 4Sの購入を決めた。しかし、新しい筐体のiPhone 5を期待していただけに、ちょっと残念な感じ・・・。

(製品レビュー)
買ったのは、iPhone4S 64GB ホワイト。レビューには書かなかったが、8月にiPhone4 32GB ホワイトのSIMフリー版を香港で購入していたので、正直新鮮味は全くといってない。
しかし、中身は大幅に進化している。CPUがA5になりDualプロセッサーになった。カメラ機能が800万画素に強化、64GBの容量アップなど・・・。しかし、あくまで新機能という訳でなくグレードアップなので、感動するほどのことでもない。
また、iOS 5は大幅な進化で感動すべき点だが、前日にiPhone 4をアップデートしてしまっていた為、少し使い込んでいたこともあり、それが感動が薄れたもう一つの理由だろう。

しかし、使い込んでみると不満がほとんどなくなっているのに気づく。iPhone 4は、アプリによっては重たく感じてしまうソフトもあったが、このiPhone4Sには、そういう重たいアプリという印象はまったくない。それだけでも買い換える価値はあるかもしれない。

スピードに関しては、下りが14,4Mbpsと倍になってauに比べると4.5倍くらい理論値は高いが、専用のアプリで速度を計測したら、1.6Mbps程度が最高でauとあまり変わらない。圏外の多いソフトバンクを考えれば本体のスペックが良くても意味があまりないことが分かる。少しだけソフトバンクは、このスペックをアピールポイントにしているが、実際はほとんど差がないし、むしろ繋がりやすさからしたらauの方がいいかもしれない。ソフトバンクのトラフィックは限界を超えているのだ。

そもそも予約時にシステムがパンクしてお客を待たせ、さらに発売日にもシステムトラブルで「午前11時には完全復旧」とホームページに書いていたが、復旧はしたが回線登録が間に合わず、使えない人が続出し、当日買ったはいいが数日使えないというとんでもない失態を犯しているソフトバンク。(自分は、iPhone4からの変更なのでSIMの交換が必要ないため、即日から使用できた。)
在庫はあるのに受け取れないユーザーが続出。かなりのユーザーが不満をもったであろう。通信会社がシステムダウン。これって重大な問題のような気がするが、行政指導など入らないのだろうか?
ソフトバンクの対応は、メチャクチャだ。孫さんの無理な即決に対して、下がついて行けていないのが原因かとも思われるが・・・。

ちなみに、サイズですがiPhone4と同じになっているが、ボリュームのミュートの部分とボリュームボタンが若干変わっているので、今までのケースは使用できないモノがほとんどだ。気をつけよう。
また、iPhone4のホワイトは実は0.1mほど厚みがあったのだが、今回はそれも解消されて、ブラックとホワイトは完全に同じサイズになっている。

カメラは、デジカメの廉価版並に使えるモノに進化している。裏面照射型のSONY製を採用しているので、暗いところでもフラッシュなしで撮影可能。昼間は、本当に使えるレベルになった。

A5のDualプロセッサーになり、スピードは全体的に不満のないレベルになった。また、iOS 5の進化もあり、初めて買う人やiPhone 3G/3GSからの買換、そして初めてiPhoneを買う人にとっては、とてもオススメアイテムになったと思う。個人的に残念なのは、NFCが搭載されていない点。(アプリを入れるとおさいふケータイが使える。)これは、次世代のiPhone 5に期待したいと思う。おそらく次のiPhone 5は、LTE対応になっていると思われる。

【製品レビュー217】Apple MacBook Air 11.6" (MC969J/A) [製品レビュー・Apple]

MacBookAir_11inch_PF_Open_Lion_SCREEN.jpg

・製品 Apple MacBook Air 11.6"/Core i5 1.6GHz/4GB/128GB
・型番 MC969J/A
・定価 ¥102,800(税込)
・購入価格 ¥99,800(税込)  18%還元(17,694ポイント付)
・購入日 2011年8月5日
・お買得度 8.5

(購入動機)
先日、MacBook Airのモデルチェンジに伴い、MacBook Air 13.3"を買った。これは、とてもいいマシンで、モバイルのメインマシンに昇格した。今まで、毎日のように持ち歩いていた旧MacBook Air 11.6"は、売却することにした。結局、67,850円という高額でソフマップへ売却。
売却を決意していたが、やっぱり重さとしてはMacBook Air 11.6"は捨てがたい。ということで、買い替えたい気持ちもあった。それで、冷やかし半分で99,800円 18%還元で交渉。するとOKが出て購入してしまった。ポイントを差し引いて、旧品の売却金額との差は、13,986円。これは買い替えた方がいい。でもMacBook Air 11.6"とMacBook Air 13.3"を両方ともに使っていくのは結構難しい・・・。
単純に、MacBook Air 11.6"の買い替えだけだったら、最高の買い替えだったのに。

(製品レビュー)
しかし、新しいMacBook Airは、どれも速い。それなのに安い。2台買っても25万しないんだから、いい時代になったものです。
旧MacBook Air 11.6"もクロックアップし4GBにメモリをアップしていたこともあり、速度的には、あまり不満はなかった。LionにしてからSafariなど速くなり、特に買い替える必要もなかった。けど、新しいMacBook Air 13.3"を先週買って、さらにMacBookPro 13"/Core i5 2.3GHz(MC700J/A)を触っていると、やはりスピードの違いが分かってしまう。
売るなら今だ思って売ったのは正しい選択だが、まさか買い替えるとは・・・。この製品、正規料金は102,800円(税込)である。ちなみに、この上のMacBook Air 13.3"の下位モデルの価格は、110,800円(税込)と8,000円差しかない。8,000円差でスピードとサイズと解像度が違う。正直、自分は8,000円差ならMacBook Air 13.3"の下位モデルをオススメする。おそらくMacBook Air 13.3"の下位モデルが一番売れているはずだ。ちょっと価格設定にミスがあるようにも自分は思うが、USのAppleが決めるのだから、仕方ない。
肝心な製品の評価ですが、やはり一瞬で速いと分かった。フラッシュストレージはサムスン製が使われていた。旧モデルとの比較も2倍違うというのも分かる。Windowsユーザーが触ったら、この価格でこのサイズでスピードを見たら、ビックリすると思う。しかし、残念ながら今回はMacBook Air 13.3"の方が売れ、MacBook Air 11.6"は下位モデルの84,800円の方が売れると思う。2台目には最適だし、とにかく価格が安い。メモリとストレージが少ないが、外付けを使えばいいし、あまり問題にならないだろう。
重さとサイズを最重要視しているユーザーはともかく、それ以外は自分はMacBook Air 13.3"の下位モデルを推す。
それにしてもあまり利用用途はないかもしれないが、たまに役立つのが復活したバックライトキーボードだ。これは、本当にいい。とにかく、全体的に見ても前モデルユーザーをも買い替え対象にさせるくらいのコストパフォーマンスを誇る今回のMacBook Airシリーズ。

いやあ、2台持っていてもいいかもしれない・・・。高いノートPCを持つよりマシだ。
是非、MacBook Airを店頭で触って見てください。欲しくなると思います。アップルは、本当にいい製品を最近出していると思う。

MacBook Airは、使い込んでからPart 2レビューも予定しています。
前の10件 | - 製品レビュー・Apple ブログトップ