So-net無料ブログ作成

第94回全国高校野球選手権・西東京大会決勝 [野球]

DSC00107.JPG

2012年7月28日(土)に、昨年に続き母校の日大三高が西東京大会決勝に進出。相手は、佼成学園。中学受験に、日大三中と共に受けた学校だ。(結局、両方受かったが偏差値の低い日大三中へ行った。)
試合は、投手戦というか貧打戦とも言える試合で、特に三高はフォアボールでチャンスを貰いながら、得点できず。試合は、8回まで0-1と負けていた。9回もフォアボールで出ただけで、ノーヒットで二死一・二塁。あと一つのアウトで敗戦だ。
バッターはキャプテンで、昨年の全国制覇したレギュラーの金子。今大会は、プレッシャーなのか打率が1割台と低迷していた。しかし、なんか打つ予感を感じた。
すると初球に外野手の頭を越える逆転タイムリーツーベース。奇跡が起きた!!
最後の最後で勝ち取った優勝。2-1と去年の早実戦と同じスコアでの優勝。素晴らしい逆転劇だった。

2年連続の甲子園。とてもうれしい・・・。

「おまえならできる」 [野球]

51ywkwCgsYL._SS500_.jpg

母校の日大三高は、昨年の夏に全国高校野球選手権大会で優勝し、全国制覇を果たしました。
その監督を務めるのが、今や名将とも言える名監督・小倉監督。その小倉監督が本を出しました。

その名も「おまえならできる」小倉全由

是非、買って読んでみましょう。自分も早速購入。いずれレポートする予定です。




まもなく取り壊しでなくなる広島市民球場 [野球]

DSC05360.JPG
DSC05370.JPG
DSC05371.JPG
2011年9月 SONY DSC-TX100Vにて撮影

出張で広島へ・・・。するとまだ広島市民球場が残っていた。ほとんど取り壊されて、あと少しで解体されると思いますが、多分珍しい最後のショットになると思って、激写してみました。
更新できなかったのは、この出張の為でもあったのでした・・・。

町田駅の日大三の優勝横断幕 [野球]

DSC05339.JPG
DSC05341.JPG
DSC05346.JPG
DSC05348.JPG
2011年8月 SONY DSC-TX100Vにて撮影

町田駅に出ている日大三高の全国制覇の横断幕を何枚か撮ってきました。正直、もっと盛り上がってたくさんの垂れ幕もあるかと思いましたが、寂しいモノでした。昔は、JRや東急もやっていたのに・・・。
節電のせいもあって寂しい街に見えてしまいました。

祝・日大三高 全国制覇 !! [野球]

今、海外のため直に見ることができませんでしたが、母校の西東京代表・日大三が甲子園の全国高校野球選手権で見事に優勝。圧巻の優勝でした。甲子園に行けなかったのがとても惜しい・・・。

西東京大会の7試合内容を見て、今年は全国制覇するかもと思いましたが、予想以上の打線と期待以上のピッチングを披露したエース吉永君。すばらしいの一言です。

西東京大会の決勝は、早実でしたが、ここも2-1で唯一きつい試合でした。きっと早実が出ても優勝していたかもしれません。それくらい早実は強かった。それに勝った日大三が優勝するのは予想通りと言ってもいいいすぎではありませんでした。

優勝の記念雑誌、すべて買うぞ〜!!

伊良部の自殺の衝撃 [野球]

元プロ野球選手の伊良部が、ロサンゼルス近郊の自宅で2011年7月27日に首を吊っているところを発見された。自殺で42歳だった。

精神的に追い詰められていた事情が指摘されている。原因は不明だが、一見、強気な人が実は、繊細だったりすることもある。また、離婚したらしく一人で寂しかった事もあったのではないかと思うが、本当の理由は、よく分からない。

でも、理由はどうであれ、本当にこういうニュースは、聞きたくない。本当に、自殺だけはしないようにしてください。誰も喜ばないし、自分以外の家族、親族のことを考えてほしい。
悲しいかな、そう言っても自殺するときは、精神状態が相当追い込まれているので、難しいのかもしれない。日頃から、コミュニケーションをしておかないとダメなんでしょうね。

いい投手でした。伊良部秀輝、合掌

第93回全国高校野球選手権・西東京大会決勝 [野球]

DSC03267.JPG

試合終了後の閉会式の様子。優勝旗が2年ぶりに戻ってきた。


DSC03274.JPG

エースの吉永。決勝は、打線沈黙の中、やはりエース吉永の頑張りが優勝に導いた。満面の笑顔。


DSC03279.JPG
DSC03283.JPG
DSC03285.JPG

素晴らしい試合だった。勝ったから書けるんですけどね。でも早実のチーム力も甲子園に出られるだけの実力を備えていた。応援は、断然早実の方が素晴らしいものがあった。負けた後も、エールをずっと送ってくれた早実の応援団は、本当に素晴らしかった。

リベンジで甲子園へ・西東京大会決勝 [野球]

JINGU.JPG
2011年7月 Apple iPhone4 にて撮影

念願というか、2年ぶりではあるが、第93回全国高校野球・西東京大会で、宿敵の早実を2-1で破り、2006年の斎藤佑樹との対戦で敗れた以来の対戦だった早実に勝ち優勝。あの時は、接戦で後一歩のところで優勝を逃し、結局早実が優勝。早実は、そのまま甲子園でも優勝した。
今回は、ドラフト候補とも言われているエース吉永で、甲子園に乗り込み全国制覇を狙う。

春の選抜ではベスト4で敗れたので、今年の夏は全国制覇しかない。東京の今のレベルは、高いと思う。早実も強かった。

2001年夏以来の全国制覇に期待しています。

西東京大会ベスト4 [野球]

今日、母校が全国高校野球の西東京大会で準決勝があった。相手は、堀越学園。
昔は、強豪とも言われたが、最近はイマイチのチーム。多分、大丈夫だと思っていたら、全く問題なく5回コールド13-0で、おまけに三番手投手が5回ノーヒットノーランというおまけ付き。
あっさりと準決勝進出を果たした。次は、日大鶴ヶ丘。去年、まさかの敗退をしてしまっただけに、今年は気を引き締めてやってもらいたい。それは選手も同じ気持ちのはず。
それに勝つといよいよ土曜日が決勝戦。もちろん、行く予定です。さて・・・。

ハラハラした・・・ [野球]

今日、母校が西東京大会で都立日野と対戦した。
一気に7-0で楽勝ムードかと思いきや、二番手以降のピッチャーが乱調で、エースまで出したが食い止められずに、一時は7-6と1点差にまで追いつかれた。
しかし、8回に一気に8点を取って、終わってみれば8回コールド15-6だった。

あと3勝で甲子園だ。二年ぶりの甲子園に向けて是非、突き進んで貰いたい。ちなみに、次の準々決勝は、堀越である。