So-net無料ブログ作成

自律神経失調症と闘う Part 76 (20180210) [自律神経失調症]

前回の更新がちょうど1年前・・・。これを書こうと思ってみたらほぼ1年なのに驚きました。

自律神経失調症・・・。まっ、症状が軽く見られたら「自律神経失調症」。バランスが悪くて元気がないと「うつ病」と診断されると思っている。自分は、どちらかというと仕事で追い込まれた事による我慢で、体調が悪化。まっ、これからうつ病になる人もいるわけで、紙一重というか診断次第となる。

5mg.jpeg

吐き気を伴い、怠い症状が続く。いろいろ病院に行くが、原因不明・・・。そして10年近く前にレキソタンという安定剤に行き着く。これは、昔のブログを見てくれると分かりますが、精神科の当時名医と言われて行った関谷クリニックというところで出された薬である。
当時、メチャ混んでいて既に90歳くらいのおじいちゃん医師が流れ作業的に患者をさばく。そんな中には、重度のうつ患者や自分のように軽い患者もたくさんいる。しかし、名医と言われたおじいちゃん医師は、そんな患者に対して、同じ薬「レキソタン 5mg」という薬を服用させる。
ちなみにこの5mgとは、この薬を1日3回=15mg上限の服用基準である。つまりMAXに投与させる。
これで足りない患者には、追加でいろんな薬を追加、注射などを追加していった。

名医だけに、確かに良くなると思っていたが、そりゃ薬の上限まで投与すれば、良くなるわけだ。
しかし、そんな薬の服用に関して減らすことをしない方針に疑問を持ち、他の精神科へ数年前に変更した。自分は、直したいのだ。薬を飲み続けたいわけじゃないのだ。

他の心療内科に行くと、「君には、服用する量が多すぎる」と早速言われた。
このレキソタンという薬は、体に害を与えるものではないが、飲まない方がいいから減らそうという医師のアドバイスの元、減らす努力を開始する。

しかし、数年間に一日15mg(5mg *3回)を服用としていたのを減らすのは予想以上に苦しく、1mgを減らすのも辛かった。減らすと体調が悪くなる事があるのだ。これは、離脱症状というらしいが、こんな薬が安全なわけがない。個人的には、麻薬よりタチの悪いものだと思っている。

そして2018年に入り一日2mg(2mg *1回)まで減らすことに成功し、あとは完全になくす事が当面の目標だが、これも大変らしい。
安定剤は、一度飲むと一生止められないというが、本当にそう思う。そういう意味では、個人的な経験では飲まない事を強くオススメする。医者に言われても断るくらいの勇気が必要だ。(実際は難しいでしょうが・・・。)

2mg.jpeg

何が言いたいかというと、この安定剤は「安全な薬」というが、これは嘘である。
一度飲んだら最後。薬漬けになる。

この薬を飲んでいる方は、たくさんいると思いますが、あくまで私感ではありますが、マイペースでいいので減らす努力をした方が良い。そして、いずれは飲まなくなるように持って行くべきだ。

医師の言うことはすべて正しいとは限らない。やはりいろんな医師に診て貰って自分に合った医師を自分で判断すべきだと思う。または、自分で調べて対処する。(これは、場合によっては危険なので、責任はご自身で・・・。)

うつでない人にも投与され、飲み続けている人も多い思う。
自分で、気づいて減らす努力をしましょう。

人間、薬なんて飲まない方が良いんですから・・・。


nice!(17)  コメント(2) 

nice! 17

コメント 2

とし@黒猫

この薬は、不安症状に対する対症療法薬であり、
治療できるわけではないので、
服用しなくて済むなら、やめたほうが良いと思います。
by とし@黒猫 (2018-02-10 20:07) 

こさぴー

とし@黒猫さん、こんにちは。

自分も飲みたくないんですが、やめるのが大変なんですよね。
しかし、もう少しで抜けられそうなので、ホッとしています。
無意味に薬を服用して、薬漬けにならる人が増えないことを祈ります。
by こさぴー (2018-02-11 15:19) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。